2017年12月から、消費者を守るしくみが強化されました~改正特定商取引法施行~

Home » 41佐賀県 » 2017年12月から、消費者を守るしくみが強化されました~改正特定商取引法施行~
41佐賀県 コメントはまだありません



特定商取引法とは、訪問販売、通信販売、連鎖販売取引などの消費者トラブルが起こりやすい7つの取引を対象に

などを定めている法律です。私たちに身近なクーリング・オフ制度は特定商取引法で決められたトラブル防止・解決のための「民事ルール」の一つです。

そして2017年12月から改正特定商取引法が施行されました。みなさまに知っていただきたい改正内容の一部をご紹介します。



  • 医療脱毛や脂肪吸引などの美容医療サービスに関する消費者トラブル(契約書面がない、初期・中途解約ができないなど)が継続的に発生しています。

  • 下表美容医療のうち、サービス提供期間が1カ月を超えかつ金額が5万円を超える契約のものは特定商取引法の対象となりました。特定商取引法の対象となりました。

  • 特定商取引の対象となる美容医療は、クーリング・オフ(一定期間は無条件で解約)や中途解約などができるようになりました。

  • 特定商取引法の対象となるかは、詳細な確認が必要です。消費生活センターにご相談ください。


美容医療とは、国家資格である医師免許を持つものが医療機器による手術や注射、医薬品の処方を行う医療行為です。

Related Post



LEAVE A COMMENT