平成29年度第2回で応募のあったトライアル発注製品の追加採択を行いました

Home » 41佐賀県 » 平成29年度第2回で応募のあったトライアル発注製品の追加採択を行いました
41佐賀県 コメントはまだありません



最終更新日:

 平成29年度第2回で応募のあったトライアル発注製品について、審査会にて新規性・独創性・市場性は認められながらも使用機関がないために「保留」とされていた製品のうち、下記の2品目についてあらたに使用希望があったことから、トライアル発注製品として追加採択することとなりました。

追加採択性品

  製品名

(企業名)

 製品概要  使用機関

 佐賀県産木材製机椅子シリーズ

諸富家具振興協同組合別ウィンドウで開きます(外部リンク)) 机    椅子
  

 県工業技術センターと共同で県産の杉・ヒノキを使用した机椅子の開発をし商品化。県産の木材は良質な材料であり、天板の表面にはメラニン材を用い傷がつきにくい加工を施している。表面の色調は「白」と「木目」から選択が可能。  佐賀県立三養基高等学校

 太田式マトリョーシカ箱罠

(太田製作所)

箱罠

マトリョーシカ箱罠

 改良を重ね軽量・安価・高い強度のオリジナル箱罠を開発。完全溶接・亜鉛メッキ加工で半永久的に使用可能。サイズ違いもあり、中サイズを大サイズの中に入れ込むことで2基同時に移動可能。鳥獣被害減少・防止を図るとともに、捕獲した鳥獣の有効活用にも取り組む。現在特許申請中。

 茶業試験場

畜産試験場

この2品目については、今後使用希望機関が一定期間使用し評価を行う予定です。

また、この製品の他にも、審査会にて新規性・独創性等は認められながらも使用希望がないため「保留」となっている製品があります。この製品については、使用希望機関があれば追加で採択となります。

関連リンク

 

 


このページに関する
お問い合わせは

(ID:60025)

Related Post





LEAVE A COMMENT