4月から国民健康保険証が新しくなります

Home » 41佐賀県 » 2023唐津市 » 4月から国民健康保険証が新しくなります
2023唐津市, 41佐賀県 コメントはまだありません



更新日:2018年3月15日

平成30年4月からの新しい国民健康保険証を平成30年3月末に各世帯へ郵送します。4月からは、新しい保険証を病院や薬局の窓口に提示してください。

新しい保険証(桃色)

一般被保険者証

一般被保険者証

退職被保険者証(本人および被扶養者)

退職被保険者証

一般被保険者証兼高齢受給者証

一般被保険者証兼高齢受給者証

国民健康保険証と高齢受給者証がひとつになります

これまで、70~74歳の被保険者の皆さんには、被保険者証と併せて、一部負担金の割合を記載した「高齢受給者証」を交付していましたが、今回お送りする国民健康保険証から、利便性向上のため、これらの機能を一体化した「国民健康保険証兼高齢受給者証」を交付しています。

保険証の有効期限

平成31年3月31日です。

  • 74歳の人は、後期高齢者医療制度へ移行する75歳の誕生日の前日まで
  • 退職被保険者(本人)で64歳の人は、65歳の誕生月の月末まで(ただし1日生まれの人は前月末まで)また、退職被保険者(被扶養者)も同時に有効期限が切れます。
  • 国民健康保険税の納付状況によっても有効期限は異なります。

保険証を大切に

保険証を受け取ったら、記載内容に誤りがないか確認し、手元に保管してください。

職場の健康保険に加入したり市外へ転出する場合は、速やかに喪失の届出と保険証の返還が必要です。

詳しくは、国民健康保険の取得、喪失手続きについてをご覧ください。



Related Post



LEAVE A COMMENT