株式会社中川政七商店による「さが土産品開発コンサルティング(第3クール)」対象企業を募集します

Home » 41佐賀県 » 株式会社中川政七商店による「さが土産品開発コンサルティング(第3クール)」対象企業を募集します
41佐賀県 コメントはまだありません



株式会社中川政七商店による「さが土産品開発コンサルティング(第3クール)」対象企業を募集します

佐賀県では、県内の製造事業者等に対し、企業の経営診断・改善、ブランド構築、商品開発から流通・販売、情報発信までの一貫したコンサルティング支援を行う「さが土産品開発支援推進事業」を実施しており、第1クールとして、平成28年(2016年)10月から平成29年(2017年)9月、また第2クールとして、平成29年11月から今年9月まで、県内製造事業者各3社に対してコンサルティングを実施しています。このたび、第3クールを実施するに当たり、コンサルティングによる支援を受ける企業を募集します。
審査で選定された企業(3社程度を予定)は、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、日本初の工芸をベースにしたSPA(製造小売)業態を確立し、自社ブランドで培った経験を応用して地方中小企業のコンサルティングを多数手掛け、成功に導かれた実績をお持ちの株式会社中川政七商店のコンサルティングを受けることができます。

1 応募期限  平成30年6月18日(月曜日)

2 応募対象  佐賀県内で主として製造・販売業を営み、県内に主たる事務所を有する事業者(食品、工芸品等)

3 応募方法  別紙の応募用紙に会社概要(組織体制含む)や主力商品等がわかる資料(パンフレット・写真)を添えて、次の提出先に返送又はメールにてご提出ください。

4 提出先  公益財団法人佐賀県地域産業支援センター
経営改善支援課

        〒849-0932 佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸溝114

        電話:0952-34-4422

        E-mail:miyage@mb.infosaga.or.jp

5 今後のスケジュール 

       1次審査(書類) 平成30年6月下旬~7月初旬(予定)

※結果は7月中旬頃にメール等で通知

2次審査(面談) 平成30年7月末~8月初旬(予定)

※結果は8月中旬頃にメール等で通知

企業コンサルティング 平成30年10月~平成31年(2019年)9月(予定)

※月1回程度実施

流通サポート、情報発信 平成31年10月~平成32年(2020年)3月(予定)

6 その他

  • コンサルティング費用については、一部自己負担が必要です。

  • ブランド構築や商品開発、販路開拓等に要する費用に対する補助制度を設けていますので、その詳細については、別紙の応募案内をご覧ください。

  • 佐賀県では、当事業に関連して、企業の経営診断・改善、ブランド構築、商品開発から流通・販売、情報発信に至るまでの「コト(価値)・モノ(製品)・ミチ(流通)」の一貫したプロデュースを担える人材を育成するため、株式会社中川政七商店による「コト・ミチ人材育成スクール」を開講することとしています。当スクールの受講についても別途募集を行っていますので是非ご応募ください。

  • なお、当スクールにおける成績優秀者については、第3クールのコンサルティングの現場に同行し、実践経験を積んでいただく予定です。

応募案内・応募用紙

応募案内

応募用紙

PDF さが土産品開発コンサルティング応募用紙 別ウィンドウで開きます(PDF:72.8キロバイト)

ワード さが土産品開発コンサルティング応募用紙 別ウィンドウで開きます(ワード:27.6キロバイト)

【参考】さが土産品開発コンサルティング

      第1クールとして、平成28年10月から約1年間、県内製造事業者3社に対してコンサルティング支援を実施。

第1クール支援対象企業名

事業内容

名尾手すき和紙株式会社

手すき和紙製造販売

鍋島 虎仙窯

伊万里鍋島焼の製造販売

合資会社鶴屋菓子舗

南蛮菓子製造販売

      第2クールとして、平成29年11月から約1年間、県内製造事業者3社に対してコンサルティング支援を実施中。



第2クール支援対象企業名

事業内容

有限会社篠原渓山

有田焼の製造販売

川原食品株式会社

粕漬け・柚子こしょう製造販売

株式会社蔵出しめんたい本舗

辛子明太子製造販売

〔株式会社中川政七商店 代表取締役 会長 中川政七氏プロフィール〕

中川会長photo

1974年生まれ。京都大学法学部卒業後、2000年富士通株式会社入社。2002年に株式会社中川政七商店に入社し、2008年に十三代社長に、2018年に会長に就任。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、業界特化型の経営コンサルティング事業を開始。初クライアントである長崎県波佐見町の陶磁器メーカー有限会社マルヒロでは、新ブランド「HASAMI」を立ち上げ空前の大ヒットとなる。2015年には、独自性のある戦略により高い収益性を維持している企業を表彰する「ポーター賞」を受賞。「カンブリア宮殿」などテレビ出演のほか、経営者・デザイナー向けのセミナーや講演歴も多数。
著書に「日本の工芸を元気にする!」(東洋経済新報社)、「経営とデザインの幸せな関係」(日経BP社)、「奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり。」(日経BP社)ほか多数。

Related Post



LEAVE A COMMENT