SaturdayChatBox平成30年2月10日(土曜日)

Home » 42長崎県 » SaturdayChatBox平成30年2月10日(土曜日)
42長崎県 コメントはまだありません



放送日

平成30年2月10日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

若者の県内就職・定着の促進について

出演者

産業政策課 熊 亮太(くま りょうた)

雇用労働政策課 佐々野 貴晴(ささの たかはる)

雇用労働政策課 森永 正二(もりなが しょうじ)



ポイント

  • 3月1日の企業の広報活動解禁を見据えた合同企業説明会及び県内就職応援サイト「Nなび」の登録促進(学生・企業)
  • 「産業人材育成奨学金返済アシスト事業」の概要及び支援希望者と寄付金募集のお知らせ
  • 「長崎県誰もが働きやすい職場づくり実践企業認証制度【愛称:ながさきキラキラ企業(略称:Nぴか)】」の概要説明及び登録勧奨

内容

県内外で実施している合同企業説明会等の取り組みについて

  • 長崎県は毎年5千人から6千人の転出超過。そのうち約8割が若者で、進学や就職を機に県外に流出。

  • 県内企業の情報を学生さんや就職活動中の方にお届けするため、県内外での企業説明会等を集中的に実施。

  • 日程は、2月21日(東京)、2月26日(福岡)、3月5日(佐世保)、3月8日(長崎)。

就活スケジュールを見据えた『ながさき県内就職応援サイト「Nなび」』の登録促進

  • 大学3年生の就職活動が、3月1日から本格化(企業の広報活動解禁)。

  • 3月1日を見据え、「Nなび」では2019年3月卒求人と学生の登録を募集中。

  • 「Nなび」とは、求人求職支援サイトであり、主な機能は求人情報と求職者情報をマッチングしてメールでお知らせ。そのほか、イベント情報や県、市町の採用情報も提供。

  • 1月に大幅リニューアルし、新機能の搭載や使い易さをさらに向上させた。

  • 便利になった「Nなび」をぜひご活用ください!

産業人材育成奨学金返済アシスト事業とは

  • 大学などで県が指定する専門分野を学び、県内企業へ就職した若者に対し、学生時代に受給した奨学金の返済を支援する制度。

  • 対象産業の県内企業に6年以上勤務し、県内に居住すると、奨学金返済額の1/2を支援。

  • 今年4月に大学などに進学予定の高校3年生、応募時点で卒業まで1年以上ある大学生などを対象に支援希望者を募集中。募集人数は50名程度で、締切は3月12日(月曜日)。

  • 応募にあたっては県のホームページに掲載している「募集要項」を必ず確認。お問い合わせは県の産業政策課(095-895-2731)まで。

  • また、この事業には、民間企業様からのご寄付もいただいており、地域一体となってこの事業に取り組んでいる。これまでにも多くの企業から寄付のお申し出をいただいており、若者の県内就職への応援をいただいている。

  • 来年度以降も事業を行うためには、引き続き寄付金が必要。一人でも多くの若者の県内定着のためぜひご協力をお願いします。

「Nぴか」とは

  • 年齢・性別に関係なく誰もが働きやすい職場づくりに取り組む県内企業を、県が優良企業として認証し、周知。

  • 「仕事と育児・介護の両立」「働き方改革」「女性の活躍推進・男女共同参画」の3分野で働きやすさを評価。

  • 得点によって「一つ星認証」から「五つ星認証」までの5段階でステップアップ。

  • 認証企業は、県のHPや「Nなび」に掲載されるほか、専用ロゴマークを利用でき、求職者に優良企業としてアピールできる。

最後にリスナーに一言

Related Post



LEAVE A COMMENT