平成29年度「子育て支援アイデア」の紹介-子どもと本のはなし~子どもの本屋がお答えします!

Home » 42長崎県 » 202佐世保市 » 平成29年度「子育て支援アイデア」の紹介-子どもと本のはなし~子どもの本屋がお答えします!
202佐世保市, 42長崎県 コメントはまだありません



更新日:2017年10月27日

「子ども・子育て支援モデル都市」の実現を目指し、市民の皆さんが、子育て支援アイデアを自ら実施して実現する取り組みを、佐世保市は支援しています!

ここでは、決定されたそれぞれの取り組みについて紹介します。

概要

「子どもには本を好きになってほしい!本を沢山読む子に育ってほしい!」

そう思う方に、子どもの本屋の大ベテランが、本を読むってどんなことか、

どんな本を選んだらよいのか、語られます。

事前に質問を送れば、当日できる限り丁寧に答えてくださるとのことで、

子どもの本に関することで、気になっていることや分からないことがあれば、

お送りの上、ぜひお出かけください!

tanemaki-chirashi(JPG:175KB)

内容詳細

実施日時

平成29年11月6日(月曜日)10時~12時

場所

早岐地区公民館1階第一講座室

内容

熊本県で子どもの本の店を営み36年。

3人の子どもを育てながら、本屋として多くの子どもたちの成長を見てきた講師が、子どもにとって本を読むってどんなことか、どんな本を選んだらよいのかについて、語ります。

講師

小宮楠緒(こみやなお)氏(「子どもの本の店竹とんぼ」店主)

対象

子育て中のママパパ、図書ボランティア、図書館、学校、保育関連施設、児童クラブ関係の方、絵本や児童書が好きな方など、どなたでもお気軽にお越しください

参加費

無料

申し込み

下記宛に電話かメールにて申し込み

(事前に質問を送りたい方には、FAXでの送付も案内されます)

主催者・申し込み・お問い合わせ先

広田おはなし会「たねまきこびと」

電話:0956-55-3906

メール:yamatoboushi@tvs12.jp



Related Post



LEAVE A COMMENT