大村市オリジナル絵本の販売について

Home » 42長崎県 » 205大村市 » 大村市オリジナル絵本の販売について
205大村市, 42長崎県 コメントはまだありません



更新日:2018年4月16日

大村市オリジナル絵本は、絵本を通してふるさとに対する思いと親子の絆を大切にするこころを育むため、「ふるさと大村」をテーマとして作成した絵本です。

製作スタッフに絵本ボランティアや子育て中のお母さんが参加し、ストーリーのアイデアを公募するなど、市と市民との協働により作成しました。

かめさんおさんぽ(0~1歳児用オリジナル絵本)

かめさんおさんぽ大村公園の桜田の堀に生息するこどものかめさんが、公園内を散歩しながら、公園にいる生き物や植物に出会い、最後は親亀のもとへ帰るお話です。

けんちゃんとあきまつり(3歳児用オリジナル絵本)

けんちゃんとあきまつり市内で古くから伝承されている秋祭りを舞台に、おばあちゃんの家までお使いを頼まれた主人公の「けんちゃん」が、途中で出会う友達と賑わう祭りを通りながら、大村特産の「茹でピー」を無事に届けるお話です。

価格

「かめさんおさんぽ」1冊550円(税込)

「けんちゃんとあきまつり」1冊600円(税込)

  • 第1子には、生後2か月ごろに実施している赤ちゃん訪問時に「かめさんおさんぽ」、1歳6か月児健康診査時に「けんちゃんとあきまつり」を無料で配布しています。

販売方法

こどもセンター・こども未来館で販売しています。電話での申し込み、またはファクス、メールで申込書を送付してください。

申込書はこどもセンター・こども未来館窓口にあります。また、大村市オリジナル絵本申込書(WORD:31KB)をダウンロードしてください。

お支払い方法は、こどもセンター・こども未来館で現金でお支払いされるか、または、現金書留をこどもセンター・こども未来館まで郵送してください(確認後、郵送料着払いで絵本を発送します)。



Related Post



LEAVE A COMMENT