サイズにびっくり!崎戸「春の伊勢海老 水揚げまつり」開催中

Home » 42長崎県 » 212西海市 » サイズにびっくり!崎戸「春の伊勢海老 水揚げまつり」開催中
212西海市, 42長崎県 コメントはまだありません



  

先日「Saikaiブログ」にてお知らせしました

崎戸町・西海大崎漁協で行われている「春の伊勢海老 水揚げまつり」。

◆ブログ記事はこちら→「大きさ・美味しさ・横綱級!「春の伊勢海老 水揚げまつり」4/11~」

 

「横綱級」「特大」と、その大きさで有名な

崎戸町の天然伊勢海老ですが・・・

 

実際どのくらい大きいのか??

この目で確かめてみたい!ということで、西海大崎漁協に

向かいました。

 

■測ってみたら・・・そのサイズにびっくり!!

 

お話を伺ったのは、同漁協の山口さん。

「今年の3月は急に“寒の戻り”があったり、

 伊勢海老が好む温かな水温には安定しませんでした。

  4月に入り少しずつ入荷しはじめています。」

伊勢海老は夜行性。

漁師さんは昼間に網をしかけ、真夜中12時~1時に

引き上げに行って捕獲するそうです。

 

ここで、気になる伊勢海老の“身体測定”を!

 

 

 

●重さ・・・1,980グラム 

 

 ●体長・・・約40センチメートル

ほぼ2kgとは・・・まさに!横綱級のビッグサイズ!!

ネット通販されている伊勢海老は、一般的に1匹約300g前後。

崎戸産はその6倍近くにもなります。

「今日は長崎市の方から電話注文が入り、

  福岡や東京など贈答用にお送りしました。」と、山口さん。

これだけ大きな伊勢海老ですから、さぞかしビックリ!

迫力ある贈り物になりますね

ほかにも、ラーメン店に中華料理店、お鮨屋さんなど

プロの料理人からの注文も多いそうです。

サイズだけでなく、ぎゅっと詰まった旨みで

おいしさもピカイチだからこそですね!

 

伊勢海老の産卵期は夏の間。

産卵を迎える前、春の伊勢海老はたくさんの栄養を蓄える時期です。

お刺し身はもちろん、焼いて、茹でて、

あたまは良い~ダシの出る味噌汁に♪

ぜひ1度ご賞味ください。



Related Post



LEAVE A COMMENT