三浦地区みなとまちづくり計画生活航路エリアに係る「サウンディング型市場調査」について

Home » 42長崎県 » 202佐世保市 » 三浦地区みなとまちづくり計画生活航路エリアに係る「サウンディング型市場調査」について
202佐世保市, 42長崎県 コメントはまだありません



更新日:2018年4月23日

佐世保市では、「三浦地区みなとまちづくり計画」に基づく三浦地区開発の具体の取り組みのひとつとして、生活航路エリアにおいて民間事業者から事業提案の公募を行い、三浦地区および周辺地域の活性化、あるいは広く本市全域や県北地域全体の活性化に寄与する土地利用を図ることとしました。

公募の実施に先立ち、より確実に、より有効な土地利用の実現に繋げることを目的として、対象地における「事業実現性の確認」、「土地活用案の収集」、「参入可能な公募条件の整理」について民間事業者の方々と直接対話する『サウンディング型市場調査』を実施します。

調査対象地

所在地:佐世保市新港町8-6

土地面積:2,089.94平方メートル

調査対象地

対象地の土地利用は、現行の法令規制を受けるほか、佐世保市により条件を設けることと考えています。

土地利用の条件や調査の実施方法などの詳細は、下記の実施要領および参考資料をご覧ください。

調査の対象者

本調査への参加を期待する対象者は、事業への関心やアイデアの具体化を検討する意向を有する民間事業者またはそのグループとします。



調査のスケジュール

平成30年4月23日(月曜日) 実施要領等公開・参加受付開始
平成30年5月15日(火曜日) 参加受付締め切り
平成30年5月21日(月曜日)~6月1日(金曜日) 対話の実施【場所:港湾部会議室】
平成30年6月8日(金曜日)以降 調査結果概要の公表

サウンディングの参加には、事前の参加申込(エントリーシート提出)が必要です。

本調査に関する事前説明会等は実施しません。調査対象地の状況は、参考資料を参照ください。

実施要領等のダウンロード

Related Post



LEAVE A COMMENT