執務環境等調査業務受託者が決まりました

Home » 42長崎県 » 205大村市 » 執務環境等調査業務受託者が決まりました
205大村市, 42長崎県 コメントはまだありません



更新日:2017年10月13日

平成32年度末(平成33年3月末)の完成を目指し、新庁舎の建設を進めています。

基本計画について

「執務環境等調査業務」受託者が決まりました

執務環境等調査業務委託を行う事業者をプロポーザル方式により特定し、受託者が決まりました。

この業務は、執務室や窓口の現況調査を行い、効率的・機能的な新庁舎にするため、必要な面積を算出し、基本計画に反映するものです。

受託者:コクヨマーケティング株式会社九州支社

契約期間:平成29年9月19日~平成30年4月27日

「基本計画策定支援業務」受託者が決まりました

新庁舎建設に当たり、市庁舎として必要な機能や整備方針などの基本的な考え方を示す基本計画の策定を支援する事業者が決まりました。

今後、市民のみなさんのご意見をお聞きしながら、基本計画を策定していきます。

受託者:株式会社山下設計

契約期間:平成29年8月10日~平成30年5月31日

新市庁舎の建設候補地について

現庁舎(本館)は、昭和39年に建設され、既に50年以上が経過し、震度6以上の地震で倒壊する恐れがあることやスペース不足(待合場所や執務場所)などの問題から、早期に建替える必要があります。

このようなことから、市内部において、市庁舎建替え(規模や場所など)について協議を重ね、このたび、建設候補地に現地周辺を選定いたしました。

今後は、平成29年度に基本計画を策定し、その後、建設工事に着手、平成32年度末(平成33年3月末)頃の完成を目指します。



市庁舎建設に関する質問と回答

Related Post



LEAVE A COMMENT