「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のノーベル平和賞受賞に係る市長コメント【2017年10月6日】

Home » 42長崎県 » 201長崎市 » 「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のノーベル平和賞受賞に係る市長コメント【2017年10月6日】
201長崎市, 42長崎県 コメントはまだありません



更新日:2017年10月6日 ページID:030389



 「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」が、今年のノーベル平和賞を受賞したことに、心からお祝いを申し上げます。

 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、今年採択された「核兵器禁止条約」の制定に向けて、市民社会をリードし、多くの国々に働きかけるなど、精力的に取り組んでこられました。

 核兵器禁止条約の制定は、長年、多くの被爆者が願ってきたことです。

 この受賞は、核兵器禁止条約が世界の一部の規範ではなく、世界の規範であることを示すメッセージであると思います。

 あらためて、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に敬意を表するとともに、被爆地長崎を代表しまして、心からお喜びを申し上げます。

 平成29年10月6日

長崎市長

田上 富久

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

Related Post



LEAVE A COMMENT