国民文化祭大会旗市町村リレー式が開催されました

Home » 44大分県 » 2119宇佐市 » 国民文化祭大会旗市町村リレー式が開催されました
2119宇佐市, 44大分県 コメントはまだありません



 今年の秋に開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の開催機運醸成を目的として、昨年度の開催県である奈良県より引き継がれた大会旗が大分県内の市町村をリレーしています。
 4月13日(金曜日)には、豊後高田市より宇佐市へと引き継がれるリレー式が宇佐市役所本庁2階の玄関ロビーにて行われました。
 リレー式では、豊後高田市の堤副市長より大会旗が渡された後、「国民文化祭では、宇佐市においても神と仏の祭典をはじめとした多くの事業を予定しています。成功へ向け、関連市町村と連携して取り組んでいきたい。」と是永市長があいさつし、大会の成功を祈念したアトラクションでは、11月11日(日曜日)に宇佐文化会館において「大正琴の祭典」が開催されることから「中の島流 ドルチェの会」の皆さんによる大正琴の演奏が披露され、美しい音色が響き渡りました。
 式の最後には、国民文化祭の広報を担う「おおいた大茶会盛り上げ隊」である院内龍神太鼓の道本さんが「皆さんで協力して国民文化祭を盛り上げましょう。」と意気込みを述べ、式典を締めくくりました。

大会旗引継ぎ 大正琴演奏(365日の紙飛行機) 道本さんあいさつ

大会旗引継ぎ

大正琴の演奏(365日の紙飛行機)

「おおいた大茶会盛り上げ隊」道本さんあいさつ

 なお、国民文化祭大会旗は、次の中津市へ引き継ぐ4月25日(水曜日)まで本庁2階の玄関ロビーに展示しています。
 是非、ご覧ください。

国民文化祭・障害者芸術・文化祭HP

国民文化祭の情報は下記HPで随時更新しておりますので、ぜひチェックしてください!!
http://www.oita-kokubunsai.jp/

Related Post





LEAVE A COMMENT