※食中毒注意報 第12号が発令されています※

Home » 44大分県 » 2071津久見市 » ※食中毒注意報 第12号が発令されています※
2071津久見市, 44大分県 コメントはまだありません



食中毒注意報発令中!

平成30年8月13日(月曜日)食中毒注意報第12号が発令されました。(大分県発表)

鶏肉や卵から感染するサルモネラや、魚介類から感染する腸炎ビブリオなどの食中毒は、加熱すれば死滅する菌です。(魚介類は新鮮なものでも、真水でよく洗うことで腸炎ビブリオ食中毒を予防できます)

大分県では、食品衛生に関する情報提供、注意喚起を行うため、大分県食品・生活衛生課facebookページを開設しています。ぜひご参照ください。

https://www.facebook.com/oita.shokuhin

食中毒予防の3原則 「付けない(清潔)・増やさない(迅速・冷却)・殺菌する(加熱)」

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

 ➣食品の購入・・・消費期限等を確認する

             (肉汁や魚などの水分がもれないように、ビニール袋にそれぞれ分けて包み、持ち帰りましょう)

 ➣家庭での保存・・・すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れる

             (冷蔵庫:10℃以下、冷凍庫:-15℃以下に保ち、冷蔵庫は詰め込みすぎに注意しましょう)

 ➣下準備・・・こまめに手を洗う、包丁・まな板・ふきんは洗って消毒する

             (冷凍食品の解凍は冷蔵庫で行いましょう)

             (肉・魚・卵などを取り扱う時は、取り扱う前と後に必ず手を洗いましょう)

 ➣調理・・・十分に加熱する

             (加熱が食中毒予防の基本です)

             (電子レンジを使用する場合は、時々かき混ぜ、均一に加熱されるようにしましょう)

 ➣食事・・・長時間室温に放置しない

             (温かく食べる料理は温かく、冷やして食べる料理は冷たくしておきましょう)

 ➣残った食品・・・時間が経ちすぎたら思い切って捨てる

             (残った食品は早く冷えるように浅い容器に小分けして保存しましょう)

             (ちょっとでも怪しいと思ったら、食べずに捨てましょう)



Related Post



LEAVE A COMMENT