最優秀賞は梶村さんの作品に~第3回「くじゅうの山」絵画コンクール …

Home » 44大分県 » 2089竹田市 » 最優秀賞は梶村さんの作品に~第3回「くじゅうの山」絵画コンクール …
2089竹田市, 44大分県 コメントはまだありません



 久住の風景をこよなく愛した文豪川端康成と、彼を久住に招いた2人の画家、?田力蔵と白壁康。その足跡を称えるとともに、2016年に新たに制定された国民の祝日「山の日」を記念した「くじゅうの山」絵画コンクールが開催され、8月11日の「山の日」に竹田市久住支所の「久住高原美術館」で表彰式が行われました。

 第3回目となる今回のコンクールでは、「くじゅう連山が見える風景」をテーマに作品を募集。全国から49点の応募があり、最優秀賞には福岡県うきは市の梶村律子さん(83歳)の作品「大地の恵み」が輝きました。

 地元の「吉井絵画教室」に通い、絵を描いているという梶村さんは「(受賞に)大変ありがたい。いろんな人との出会いや支えが、私をここまで育ててくれた。(作品は)亡くなった主人と久住高原を訪れた際、くじゅう花公園から眺めた景色を思い出しながら、『久住山は父、花園は母』と思って描いた。受賞が高齢の方の励みになれば」と喜びを語ってくれました。

 また、この日はコンクールの審査員を務めた公益財団法人川端康成記念会東京事務所代表の水原園博さんを講師に記念講演会が行われ、水原さんは高田力蔵の招きで川端康成が久住高原を訪れた際のエピソードについて、写真を交えて紹介しました。

 久住高原美術館では入賞作品を始め、応募作品のすべてを9月28日(金)まで展示しています。くじゅうの山を描いた力作の数々をぜひご覧ください。

 ◇第3回「くじゅうの山」絵画コンクール入賞者

    最優秀賞  梶村律子さん(福岡県うきは市)

    優秀賞   小坂 章さん(竹田市)

    優秀賞   児玉順平さん(竹田市)

    優秀賞   岡村博之さん(臼杵市)

    優秀賞   和田紀美子さん(豊後大野市)

    優秀賞   首藤大湯さん(竹田市)

    特別賞   松岡隆成さん(福岡県うきは市)

    特別賞   宮崎定旨さん(福岡県うきは市)

↑ 久住高原美術館で行われた第3回「くじゅうの山」絵画コンクールの表彰式

↑ 最優秀賞を受賞した梶村律子さんと梶村さんの作品「大地の恵み」

↑ 久住高原美術館では9月28日まで作品を展示しています。久住の山々を描いた力作をぜひご覧ください。



Related Post



LEAVE A COMMENT